スポーツライブ制作

スポーツイベントのライブ放送は、制作スタッフにとって最も技術的に難しい課題の1つです。オリンピックやワールドカップといったイベントでは世界中の観客が、常に高い品質を求め続けており、リアルタイムでの制作現場では、複数の映像信号をいくつもの映像フォーマットに変換し、スポーツ会場から、伝送される様々なフォーマットの信号を、スタジオや別の場所から送られる信号をシームレスに統合して、完璧な放送ができる状態を作り上げます。

放送事業者は、映像、音声さらにデータを含むすべてのメディア伝送を共通のプラットフォーム上で処理できるシステムを求めています。そのためにはIPネットワークの利用が最適であり、すべての機器がIPパケットをそのまま処理することで、よりシンプルなネットワークを構築することができます。

さまざまな異なる信号の種類や場所をすべて管理するためには、先進的な伝送技術が非常に重要となります。 ほとんどのメディア信号は、複数の信号を伝送する基幹ネットワーク上で効率的に運用できるようにカプセル化や適切な信号を用いる必要があるのです。

メディアリンクスのIP技術をベースとするMD8000プラットフォームは、ライブスポーツ中継や各種メディア伝送ネットワーク上のあらゆる信号形式に対応し、高信頼性と高性能を併せ持つ伝送システムとしてすでに実証されています。

スポーツライブ制作

メディアリンクス・ソリューション概要

  • ライブスポーツ放送に必要なすべての信号は、共通の伝送プラットフォーム上に統一できます。
  • 現代のスポーツ放送に必要なすべての信号は、単一のバックボーンを経由して配信できるため、システムの複雑さを軽減し、セットアップ時間およびコストを大幅に削減できます。
  • MD8000は、メディア信号用に最適化されたスイッチングファブリックと制御システムを備えています
  • 運用中の伝送を止めることなく、ネットワークやユーザー接続に変更を加えることができるシームレスなスケーラビリティを提供します。
  • メディアリンクスは、強力なエラー修正技術である無瞬断切替え技術の開発、導入を推進し、またその標準化に多大な貢献をしました。

「高信頼スイッチドイーサネット上でIP接続を利用することによって、スポーツ放送に必要なすべての信号を単一のバックボーンで配信でき、システムの複雑さ、セットアップ時間およびコストを大幅に削減することができます。」

IPネットワークを経由したメディア伝送ソリューションを提供するMD8000シリーズは、4K、3G / HD / SD-SDIおよびDVB-ASI などの各種映像信号を、IPネットワークを通じて伝送するメディアリンクスの主力製品です。MD8000ソリューションは、従来の映像伝送サービスに代わって、放送事業者、通信事業者、ネットワークプロバイダにコスト効率に優れた方法を提供します。 MD8000製品群は、放送事業者や通信事業者が長距離、多重波長伝送用に用意したネイティブIPネットワークに直接接続することが可能であり、大幅なコスト削減をもたらします。