JPEG

MD8000-JPEGビデオモジュールは、非常に高画質の圧縮したHD-SDIまたはSD-SDIビデオ信号を伝送します。ウェーブレット圧縮技術に基づくJPEG2000圧縮を用いてエンコーダまたはデコーダとして動作します。JPEG2000は、ISO / IEC 15444-1、Annex Aに準拠しており、YCrCb 4:2:2クロマサブサンプリングと10ビットJPEG2000パート1ビデオコーディングを使用しています。ビデオに加えて、JPEG2000エンコーダは、Vアンシラリデータ、タイムコード、オーディオコントロールとともに、最大16チャンネルの非圧縮エンベデッドオーディオを重畳ことができます。 このJPEG2000 9/7不可逆圧縮は、HD-SDIおよびSD-SDIビデオ信号の両方に対応し、視覚的ロスレスとなります。

MD8000-JPEGモジュールによって転送される信号は、無瞬断切替えを有効にすることができます。 この技術は、2つの同一の出力ストリームを別々の経路を経由して1つの宛先にルーティングします。一方のストリームのエラーを、すぐに他方のストリームに切り替えることで回避できます。 非常に堅牢な信号伝送のために、前方エラー訂正と無瞬断切替えも提供されています。

SMPTE292M で規定される1080iおよび720pのHDビデオフォーマット、SMPTE259M で規定される625iおよび525iのSDビデオフォーマットをサポートします。またJPEG2000ビデオモジュールには、標準JPEG2000バージョンとSMPTE 2022規格に準拠したJPEG2000 2022バージョンの2種類があります。

JPEG2000エンコーダモジュールには、映像発生器(起動確認、テスト、トラブルシューティングに役立ちます)とIDジェネレータが内蔵されています。

JPEG2000エンコーダ・デコーダビデオモジュール特長

  • 高品質でHD/SD-SDI各信号の圧縮レートを選択可能
  • 映像および音声の低遅延伝送(2ms以下)
  • 最大8チャネルまでの非圧縮AESオーディオおよびアンシラリデータ
  • 映像発生器とIDジェネレータを内蔵
  • 前方エラー訂正(FEC)
  • 電気インタフェースBNCコネクタ(75Ω)、エンコーダ・デコーダ
  • 標準JPEG2000およびSMPTE2022準拠バージョン(ARP/GARP, レイヤ3)
  • IP、SONET/SDH、メトロイーサネットの各ネットワーク対応
  • 完全トランスペアレント

JPEG2000エンコーダ・デコーダビデオモジュール機能

  • SD-SDI,HD-SDIのJPEG2000送受信
  • 非圧縮HDあるいはSDIダイレクトエンキャプスレーション対応
  • DVB-ASIバースト、バイトモードに対応
  • 無瞬断切替え

JPEG2000エンコーダ・デコーダビデオモジュールアプリケーション

  • キャリアクラスメディア配信ネットワーク
  • 高性能スタジオ接続
  • 完全映像素材伝送
  • ライブ、記録、ファイルベース伝送の統合
  • スタジオツースタジオ伝送