AIF-4S – 8ポート / 4サービス AES オーディオモジュール
AIF-4S_frontpanel_LED
AIF-4S_rear
AIF-4S – 8ポート / 4サービス AES オーディオモジュール

双方向AIF-4Sモジュールは、最大4チャンネルのAESオーディオを送受信することができます。 AIF-4Sカードに入力されるデジタルオーディオ信号は、ソース信号としてイーサネットパケットに変換され、MD8000 SW-CNTモジュールに転送し広域ネットワークに送出されます。 逆方向時は、オーディオ情報を含む受信イーサネットパケットがAIF-4Sカードに転送され、元のAESオーディオ形式に変換され、付属のオーディオ機器に配信されます。

AIF-4Sは、2つのモードのいずれか1つで動作します。 モード1は、各AESオーディオストリームを個々にカプセル化し送出先を指定することができます。 1つのAESストリームを最大4つの宛先に送信し、また最大4地点から同時に受信することができます。 モード2は、5.1オーディオのようなマルチチャンネルアプリケーション用に提供されています。 AIF-4Sは、3つのAESオーディオチャネルを1つのイーサネットストリームにグループ化することができます。 これにより、位相ロックと、各チャネルの等しいレイテンシが得られます。 この動作モードでは、3つのAES信号に対して1つのイーサネット・ストリームを使用し、4番目のAES信号には2番目のストリームを割り当てます。 モード設定は、送信信号と受信信号に一意的に適用できます。

オーディオ伝送の信頼性と復元性の向上のため、AIF-4Sモジュールは、FEC(前方エラー訂正)と無瞬断切替えの両方をサポートしています。 AIF-4Sモジュールのフロントパネルには、入出力オーディオストリームの状態と動作状況を監視するための包括的なLEDを搭載しています。

AIF-4S – 8ポート / 4サービス AES オーディオモジュール特長

  • 4チャネル入出力
  • AES 75Ω非平衡インタフェース(4ch入力・4ch出力)
  • 15ピンD-Subコネクタ
  • 1モジュールで送受信サポート

AIF-4S – 8ポート / 4サービス AES オーディオモジュール機能

  • AESインタフェース
  • 電気インタフェース
  • FECによる堅牢な透過接続
  • 無瞬断切替え

AIF-4S – 8ポート / 4サービス AES オーディオモジュールアプリケーション

  • キャリアクラスメディアネットワーク
  • 高性能スタジオ接続
  • 完全オーディオ伝送
  • 高信頼コンテンツ配信システム
  • ライブ、記録、ファイルベース転送の統合