AIF-2S – 4ポート / 2サービス AES オーディオモジュール
AIF-2S_frontpanel_LED
AIF-2S_rear

双方向AIF-2SモジュールはEBU/AESオーディオ標準であるAES3デジタルオーディオ規格をサポートします。AES-3id仕様に基づきAIF-2Sモジュールへのユーザインタフェース(電気的)は75オーム同軸ケーブルを介して行われます。 MD8000ネットワーク内では、各AESストリームは1つまたは複数の固有の宛先を持つことができます。 各AESストリームは4.8Mbpsの帯域幅を消費します。

送信側では、AIF-2Sモジュールは2チャンネルのAESオーディオを受け取り、前方エラー訂正(FEC)の有無にかかわらずイーサネットフレームにカプセル化し、MD8000 SW-CNTモジュールに転送します。 受信側では、AIF-2SモジュールはMD8000スイッチコントローラ(SW-CNT)からのイーサネットパケットを受信し、2つの個別オーディオ信号を出力します。

オーディオ伝送の信頼性と復元性の向上のため、AIF-2Sモジュールは、FEC(前方エラー訂正)と無瞬断切替えの両方をサポートしています。 AIF-2Sモジュールのフロントパネルには、入出力オーディオストリームの状態と動作状況を監視するための包括的なLEDを搭載しています。

MD8000 – AIF-2S – 4ポート / 2サービス AES オーディオモジュール特長

  • 2チャネル双方向サービス
  • AES非平衡電気インタフェース
  • 同軸コネクタ(75Ω/BNCコネクタ)
  • 1モジュールで送受信サポート
  • 8.6msの低遅延

MD8000 – AIF-2S – 4ポート / 2サービス AES オーディオモジュール機能

  • 外部AESインタフェース
  • 電気インタフェース
  • FECによる堅牢な透過接続
  • 無瞬断切替え

MD8000 – AIF-2S – 4ポート / 2サービス AES オーディオモジュールアプリケーション

  • キャリアクラスメディアネットワーク
  • 高性能スタジオ接続
  • 完全オーディオ素材伝送
  • 高信頼コンテンツ配信システム
  • ライブ、記録、ファイルベース伝送統合