ProMD EMS


ProMD EMSシステムは、メディアネットワーク機器のリアルタイムでの監視やトラブルシューティングを行います。

NMS_screenshot2

特長

  • 冗長化された集中型サーバ・クライアントシステム
  • 自由度の高いアーキテクチャデザイン
  • 新規機器の迅速な設営
  • 迅速な初期設定
  • 今後の予定に対する迅速な監視
  • ネットワークの掌握
  • シングルからマルチユーザまで自在に対応

ProMD EMSは、ネットワーク内の各機能とその状態をグラフィカルに表示します。主な用途は、映像伝送などのサービスの目的を明確に定義し、障害やアラームの発生時に、オペレータが表示を容易に理解でき、早急に適切な処理を可能とすることです。

ProMD EMSは、ネットワーク機能をモデル化したりユーザインタフェースを容易にカスタマイズできる自由度の高いXMLアーキテクチャに基づいています。ProMD EMSには、新しいデバイスタイプ、新しいモジュールの統合、ユーザインタフェースの構成などのために、使い易いXMLモデリング言語とそのインタプリタが付属します。 ProMD EMS GUI内で、デバイスのすべての設定値を簡単に統合または変更できます。 強力な統合スクリプトとマクロ機能により、エンドユーザは独自の目的のためにアプリケーションを独自にカスタマイズできます。

ProMD EMSモジュールは、機器、モジュール、サービスをできるだけ簡潔に理解しやすい表示であり、用途に適したGUIをモデル化を構築します。

ProMDでのネットワークのモデル化やフルインテグレーションの開発・導入サービスが提供可能を行い、このオプションにより顧客要求に的確に合致したユーザインタフェースを提供します。

ProMD EMS製品詳細

ProMD EMS特長

  • メディアネットワークの動作状況監視
  • 冗長化された集中型サーバ・クライアント・アーキテクチャ
  • Webブラウザによる予約ポータル
  • デバイスモデル化のためのXMLスクリプトエンジン
  • アラームおよびトラップ管理
  • カスタマイズ可能なGUI
  • 新規デバイスの容易な組込みと統合
  • 迅速な初期設定
  • 迅速な今後の予定を監視

ProMD EMSアプリケーション

  • キャリアクラスメディア配信ネットワーク
  • 高性能スタジオ接続
  • 完全な映像素材伝送
  • 地上・衛星ネットワークを介した映像素材伝送