キーファクト(選択の決め手)

  • ポート当たり1, 10, 40Gbpsの回線速度
  • 4スロットを備えたモジュール構造筐体により、24ポート、48ポート、72ポートなど、最大96ポートまで拡張可能
  • 最大4,096個までのVLANをサポート
  • L2/L3レイヤをワイヤレートで転送

MDX4090概要

通信事業者の厳しい性能と信頼性要求を十分に満たすように設計されたMDX4090は、コンパクトで高密度実装を実現したIPメディア・スイッチ・ルータです。 MDX4090は、最大96個の1Gbpsや10Gbpsイーサネットのポートと4個の超高速40Gイーサネット・トランクをサポートします。 業界標準のSFPやQSFPなどのプラガブル光インタフェースを使用して、顧客のビジネスニーズとネットワーク・トラフィックの変化に合わせて機能を拡張することができます。

MDX4090の優位性

  • 高信頼性、実績のあるスイッチング/ルーティング技術を採用
  • 高いポート密度とコスト効率に優れたデザイン
  • 単一のネットワーク上でビデオストリームとTCP / IPデータ・トラフィックの統合を実現
  • シンプルな構成と自動化により迅速な展開・拡張が容易
  • Media Links NMS管理システムによる完全なSNMP管理とプロビジョニングを提供
  • 冗長電源装置および冗長性に富むアップストリーム/ダウンストリームリンク、ループ検出およびストーム制御など高信頼性と可用性を提供
  • 真のネットワーク・プログラマビリティを実現するソフトウェア・デファインド・ネットワーク(SDN)
  • ホットスワップ可能な電源およびファン・ユニット
  • スタジオ・ワークフローやエンド・ツー・エンドでのIPトランスポートを実現するPTP(Precision Time Protocol)サポート
  • 静的および動的な省電力モードでの低消費電力化を実現
  • VLANやポート、設定情報を制御するAPI/SDKを提供

MDX4090の特長

  • 1428Mbpsのパケット転送速度
  • 超高速スイッチングを実現するMedia Rapid Flowプロトコル・サポート
  • コア・スイッチングやアグリゲーション・スイッチングに最適
  • 静的または動的な省電力機能による低消費電力化
  • シェーピングを含む帯域幅保証制御
  • 100%QoS(Quality of Service)をすべてのポートで保証、またノンブロッキング・アーキテクチャによりフルラインレートを実現
  • レイヤ2/3ハードウェア・スイッチング・コア、IPv4/IPv6ユニキャストおよびマルチキャスト・パケットのハードウェア・ルーティング
  • 超低遅延スイッチング
  • ポート・インタフェースは電気/光ともに交換可能
  • ポートおよびMAC VLAN
  • 無停止でのVLANプロビジョニングとシームレスなマルチキャストグループへの取込み
  • コンパクトな2RUシャシー・フォームファクタに高密度ポート実装
  • 状態確認の容易な数字型フロントパネルLEDステータスインジケータ
  • 冗長電源
  • 1G電気または10G光ポート、および4つの40Gbポート
  • 24ポート単位で96ポートまで拡張可能なモジュール構造
  • ローカルログファイル、ファームウェアおよび構成情報などをSDメモリーカードに保存
  • ループ検出とストーム制御可能

MDX4090に最適なアプリケーション

  • トラフィックの集約とLAN/WANスイッチング
  • レイヤ2/3の集中スイッチング
  • 4kビデオ伝送
  • メディア制作や分配を多用するコアネットワーク
  • 制作用映像コンテンツや配信用映像を含むエンド・ツー・エンド伝送
  • リモート・プロダクションとファイル・ベース・ワークフロー

関連資料(データシート、アプリケーションノート、その他)

局内IP-VRシステム概要

メディアリンクスは、フルIPベースの放送局内IPメディアスイッチングシステムを世界に先駆けて開発し、納入しました。この実績は当社の今までのIP技術を集約させた大きなアウトプットです。

放送局向けのIPスイッチングシステムとして、映像とデータストリームの混在化運用への配慮や伝送コンテンツの優先度管理、極めて短い切替時間が要求されており、それらを一般的なIPスイッチングシステムからチューニングし、放送局向けの局内IP-VRシステムとして成立させました。構成としては、冗長化されたIPビデオルータMDX4090とIPゲートウェイMD8600、MDPシリーズ製品等のIP装置によって、収録スタジオ、マスター設備、編集フロアを結ぶシステム構成となっています。

局内IP-VRシステムを利用するメリット

  • ストリーム信号とデータを一元的に取り扱う事ができるため、ファイルベースシステムへの適用を実現
  • IPベースルーティングのため、将来フォーマットへの対応や光接続による局内外の中継伝送対応を柔軟化
  • 冗長化を用いた無瞬断切替機能により、ストリームに関するノンブロッキング伝送を実現
  • 優先制御機能による高品質・高信頼なIPルーティングが可能
  • 高速プロビジョニングやフレキシブルに構築可能な制御GUIにより、従来のビデオルータに近いオペレーションにて対応可能

局内IP-VRシステムの特長

  • 無瞬断切替機能を利用したマルチキャストノンブロッキング伝送
  • ノンブロッキングを保証するSpine-leafスイッチ構成
  • VLANプライオリティパラメータを利用したQoSによる帯域保証
  • 30ms以内の切替または30秒/秒以上の切替回数を実現するMRF(Media Rapid Flow)