キーファクト:

  • MD8000互換
  • SMPTE 2022-2/6/7, VSF TR-01標準規格準拠
  • 映像、音声だけでなくファイル・データも同時に伝送可能
  • トランク・インタフェースは1Gbps/10Gbpsイーサネットに対応
  • トランク・インタフェースの冗長化可能
  • 1080p60までの映像規格に対応
  • MIBベースのプロビジョニング・インタフェース
  • サポート機能
    -2本のJPEG2Kまたは非圧縮ビデオストリーム(最大1080p60)
    -DVB-ASI (有効TSのみの伝送サポート)
    -ヒットレス切替え(SMNPTE2022-7)
    -ユーザ・イーサネット 1GbE x 2 (オートプロテクション)
    -ユーザ・イーサネット 10GbE x 2 (ヒットレス切替え) 最大 8Gbps

MDP 3020製品概要

メディアリンクス MDP 3020は、放送メディア市場のニーズに適したスタンドアロン‧タイプの高性能‧高品質エッジ‧デバイスです。ライブでのコンテンツ伝送の需要は様々な状況で要求されており、可搬性やネットワーク上での安全性に優れ、リモート(遠隔地操作)での設定も可能で、コスト効率の高いエッジ‧デバイスが求められています。MDP3020は、増え続けるメディア情報を、IPネットワーク、既存の放送用ネットワーク、あるいはポイント‧ツー‧ポイントのファイバ‧ネットワーク上で効率的に伝送することができます。

さらにMDP 3020は、小規模のリモート‧プロダクションのアプリケーション、MD8000をエッジ‧デバイスとするアプリケーション、および経済的にメディアをIPで伝送する事を必要とするローカルなポイント‧ツー‧ポイント‧アプリケーションなどに最適な設計となっています。

本装置は、装置単独または組み合わせにより、下記の3つの機能を実現します。

  • •コントリビューション‧アプリケーションでの、エッジ‧デバイス(エンコーダ)
  • •配信アプリケーションにおける、リモートでのビデオ再生デバイス(デコーダ)
  • •ポイント‧ツー‧ポイントやローカルエリアでのビデオおよび配信アプリケーション(エンコーダとデコーダ、ペアで使用)

MDP3020の特長

  • コンパクトでポータブル
  • 3G/HD/DVB-ASI/SD-SDIなど各種フォーマットをサポート
  • SDIおよびHDMIインタフェースを標準装備
  • 10GbEのトランク‧インタフェース
  • 容易な機能アップグレード

MDP3020に最適なアプリケーション

  • ローカルアクセス、ポイント‧ツー‧ポイント
  • 放送向け素材伝送
  • 低価格ネットワーク‧エッジ‧デバイス
  • リモート‧プロダクション対応